沿革

株式会社アトルの歩み

         

         

 
昭和22年1月 九宏薬品株式会社を設立
昭和61年4月 株式会社ユニック営業開始
(株式会社川口屋・岡崎薬品株式会社・堺薬品株式会社・林薬品株式会社の4社合併)
平成2年4月 株式会社ユニック、西部薬品株式会社と合併
平成2年11月 九宏薬品株式会社、福岡証券取引所へ上場
平成3年10月 株式会社ユニック、有限会社西野回生堂と合併
平成7年4月 株式会社ユニック、福岡証券取引所へ上場
平成8年4月 株式会社ユニック、藤沢薬品株式会社と合併
平成8年12月 九宏薬品株式会社、大阪証券取引所市場第二部へ上場
平成11年10月 株式会社アトル発足
(九宏薬品株式会社・株式会社ユニックの2社合併)
平成12年5月 八幡支店新築移転
平成12年9月 宮崎FA営業所開設
平成12年11月 アトルホームページ開設
平成12年11月 株式会社クラヤ三星堂、株式会社エバルスと業務提携
平成13年4月 青梅営業所を八王子支店へ統合
平成13年11月 対馬営業所新築移転
平成14年3月 北部九州物流センター竣工
平成14年3月 東京証券取引所市場第二部へ上場
平成14年7月 鹿屋FA営業所新築移転
平成14年8月 南九州物流センター竣工
平成14年10月 東京営業部を株式会社クラヤ三星堂へ営業権譲渡
平成14年11月 別府支店新築移転
平成15年8月 福岡支店新築移転
平成16年3月 東京証券取引所・大阪証券取引所市場第二部、福岡証券取引所の上場廃止
平成16年4月 株式交換制度により株式会社クラヤ三星堂の完全子会社化
平成16年4月 天草営業所開設
平成16年6月 川内支店新築(建て替え)
平成16年7月 八代支店新築(建て替え)
平成16年10月 株式会社クラヤ三星堂の会社分割により商号変更した持株会社「株式会社メディセオホールディングス」の完全子会社(メディセオグループ)としてスタート
平成16年10月 宮崎支店・宮崎FA支店新築移転
平成17年12月 大分支店新築移転
平成18年4月 製品部事業を会社分割して株式会社アトルファーマに承継
平成18年9月 鹿児島FA支店を鹿児島支店に移転
平成20年1月 株式会社那覇薬品と経営統合を行い、㈱アトル那覇薬品として営業開始
平成21年6月 田川支店を筑豊支店に統合
平成21年10月 アトル那覇薬品と合併、沖縄支社として営業開始
平成22年4月 動物用医薬品等卸売事業を会社分割してMPアグロ株式会社に承継
平成23年9月 鹿屋支店新築移転
平成23年10月 鳥栖支店を佐賀支店に統合
平成24年4月 沖縄FLC稼動
平成24年7月 佐伯支店新築移転
平成27年5月 株式会社MVC完全子会社化
平成28年6月 福岡ALC竣工
平成28年7月 福岡ALC稼動
平成28年7月 福岡営業部を福岡ALCへ移転(~8月)
平成28年10月 本社事業所を福岡ALCへ移転
平成30年9月 石垣支店新築
令和1年5月 延岡FLC稼働